スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリア満喫・長男♪

少し前の話となりますが。。。


中学校を卒業し、高校入学までの春休みを利用しての

オーストラリア研修に参加した長男。。。

ピッカピカの笑顔で帰国しました!


出発も、心配で浮かない顔の母親たちを尻目に、

ウッキウキの笑顔で出発した長男。。。

帰国時はさらなる笑顔で、

自宅に着いたと同時に、

「あ~!もう一回オーストラリア行きて~~~!」

と雄たけびをあげたのでした。。。


オーストラリアに到着して長男が度肝を抜かれたのが、

その広大な土地だそう。。。

俺たちはなんて小さな国に住んでいるんだ。。。ってマジで思ったとか。。。

こんな景色を見て、そう実感できただけでも、

オーストラリア行った甲斐があったってもんです。

DSC_0013_1.jpg

まだ機内では皆さん睡眠中だったみたいだけど、

朝日を見たかった長男は、

イヤホンでアラームセットして4時から起床して活動してた模様。。。

DSC_0007_4.jpg

長男が滞在したのはワガワガのハネリカファーム。

ホームスティを体験し、現地の学校で授業も受けました。


ホストファミリーに出迎えられた時は、正直、

ネイティブの英語が聞きとれず、不安いっぱいだったとか。。。

だけど、本当にホストファミリーが温かく迎えてくださり、

家族の一員として接してくださったようで。。。

不思議なことに、2日目から序所に英語が聞き取れるようになってきて、

日本のこと、オーストラリアのこと、沢山話をしたみたい。


一番驚いたのは、隣宅への回覧板を届けた時のこと。。。

ファミリーの中で一番末っ子の9歳男の子に言いつけられたお手伝いだったらしいんだけど、

その子に「一緒に来て。」と頼まれて、軽い気持ちで自転車で出発したんだとか。。。

それが、とんでもなく遠かったらしい。。。

広大な敷地で農業されてるファミリー、

そりゃ、遠いわな。。。

しかも、そのサイクリング帰りには、野生のカンガルーに追いかけられて、

マジでビビったんだって~

とにかく、カンガルーはあちこちにいたらしい。

「朝起きたら、普通に庭をぴょんぴょんはねて横切ってくで。。。」

だって。


DSC_0010_3.jpg

このカンガルーは、弱っていたところを農場で保護されて飼われていたもの。。。

パンをあげたりして、可愛がったみたい。

DSC_0005_6.jpg

農場では、乗馬も体験した様子。

広い敷地を馬の背中から眺めるのは、とっても気持ち良かったって。


現地では、フットボールが人気らしく、

休日にはファミリーの息子さんが所属するチームの大会応援に行ってきた。

DSC_0038.jpg

残念ながら試合は負けちゃったんだけど、

みんなが本当に楽しそうだったって。

そうそう、この会場へ行く途中、オーストラリアの高速を使ったらしい。

その時、お金を払う必要のない高速道路に長男が驚いたら、

逆にファミリーのみんなは、

「日本は道に金を払うのか?」

って驚いてたって。



そうそう、長男がオーストラリアで一番感動したのが、

現地のみんなの喜怒哀楽の表現の豊かさなんだって。。。

長男、ファミリーへのお土産にお得意の書道で、

条幅の大きな作品を作って持っていたんだけど、

ファミリーがめちゃくちゃ喜んでくださったそう。。。


あと、現地の学校でちょっとした手助けをしてくれた友達へのお礼にって、

小さな和紙に筆で『ありがとう』とか、『感謝』って言葉を書いて、

千代紙で飾ってラミネートかけた手製しおりを持っていったんだけど、

そんなささやかなものを、本当に喜んでくれたらしい。


うれしいって表現だけじゃなくて、

嫌なことは嫌だってはっきり言える強さとか、

積極性だとか、見習うべきポイントが沢山あった模様。。。


そうそう、お土産で一番喜ばれたのが、

日本の新聞だったみたい。

向こうで書道をする予定で我が家の古新聞も持っていったんだけど、

「こっちの古新聞使ったらいいから、その新聞をちょうだい。」

ってパパさんが。。。

で、日本の新聞の写真や四コマ漫画で、

また会話が弾んだんだって。


あっという間のホームスティだったけど、

別れ際には、ファミリーの子供たちが、

「帰らないで。。。」ってポロポロ涙流して泣いてくれたらしく、

「絶対にまた来るから!今度は、雪を見に、わが家にも来てね。」

って約束をしてきたらしい。

「金を貯めて、絶対にもう一度会いに行く!」

って決意固めてます。。。


まだまだ面白い土産話はあるんだけど。。。

この辺りで。。。



本当に本当に有意義なオーストラリア研修。

帰りは、悪天候でシドニーで1泊、台湾で1泊の足どめくらったり、

親としては心配なことも多かったけれど、

愛情を持って接してくださった現地の方々、

また、この研修を企画運営してくださった我が町の教育委員会のおかげで、

かけがえのない体験をすることができました。

親子で、オーストラリアが大好きになりました。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。



帰国してからの長男。。。

オーストラリアのファミリーと楽しそうにメールでやり取りしてます

いつかまた、絶対に会えると信じて。。。

参加中♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村いつもありがとう♪




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

楽しそうな様子が私までうれしくなりました。
オーストラリアは私たち夫婦の新婚旅行先。思い出の地でもあります。・・・かなりの月日が流れましたが。
自然が豊かで移民の地なので英語ができない日本人にも優しかったです。
長男君、がんばって高校通ってますか?
慣れるまで大変だろうけど、夏休みくらいには体もラクになって楽しい!!が多くなると思うよ。

Re: タイトルなし

ころねこさんへ

返事遅くなってすみません!

新婚旅行、オーストラリアだったのですね!思い出いっぱいの国ですね。

本当に、オーストラリアの方はとっても優しかったようで、長男にとって大好きな国になりました。おおらかな人が多い感じですね。

長男、高校すっかり満喫中です。陸上部で長距離に汗を流し、体は疲れているんだろうけど、楽しくて仕方ない様子です♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。