連休中に三角きんを縫った理由・・・

シルバーウィークが終わりました。

この連休中、一時だけど、まるこめママのミシンの音が我が家に響きました。

縫いモチが降臨したわけでもなく。。。

縫ったのは、大きな三角巾。。。

そう、腕を吊るす、あれですわ。。。


はい、三男骨折中です~♪



このシルバーウィーク中、うちの地区は地区民体育大会がありまして。。。

なにせ、若者の少ないうちの集落。

元気いっぱいぴちぴち三兄弟なんて、

使いたい放題です(笑)


が。。。あいにく、高校生の長男は新人戦真っ盛りで、

地区民体育大会どころじゃなく、

中学生の次男も部活動の都合で参加できるかどうか。。。


ってことで、小学3年生の三男が出場選手になっておりました。


三男、1種目目の『大縄跳び』に出場せねばならず、

いそいそとグラウンドへ。。。

まるこめママは、洗濯なんかを済ませてから、

自分の競技のために少し遅れて行くことになってたんだけど。。。


突然鳴り響いた、携帯電話。。。

隣集落に住む、実家の母からの電話で。。。

「三男が大縄跳びで転んで、肩が動かんようになった!
病院に行く予定で車でグラウンドに来い!」

と。。。

で、すぐに近くの救急病院に連れていったんだけど、

上腕骨が綺麗にポッキリ、イッテマシタ。。。


そんなこんなで、三男。

腕をがっちり上半身に固定され、

不自由きわまりない生活を送っております。

あ!ちなみに病院で、真っ白三角巾をつけてもらったんですよ。。。

だけどね。

汚れも付いて洗いたかったので、生地もあるし縫ったってわけ。。。



とんだ連休を過ごした我が家の話でした。。。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。